2011年01月18日

雑煮

正月の餅がいよいよカビてきて危険なので、一気に雑煮で消費。今回は吸い物風にして味噌は入れず。fjtさんのところで火鉢で焼いた餅を食して以来、オーブントースターで焼く餅が味気なく感じてしまうようになった。100円ショップの餅焼き網を使い、ガスで焼いてみる。焦げやすいし火鉢ほどの美味さはないけど、オーブントースターよりはいい感じになった。

鮭のクリームパスタ

16日の補完。パスタが食べたかったので鮭をソテーしてクリームパスタに。

2011年01月16日

「第72回東京エリアDebian勉強会、2011年1月勉強会」に行ってきた

忙しい中ではあったんだけど、東京エリアDebian勉強会に久々に参加した(本当は前回も参加したかったのだが、動きが取れなかった…)。(別記事で詳細説明する予定の)CAcert.orgのAssurerとしての任務遂行という目的もある。

18:00に少し遅れる程度で到着の予定だったものの、鉄道の人身事故の影響を受けたのとその際の判断が悪かったのもあって、会場到着ははるかに遅れての19:00過ぎ。事前課題紹介のセッションは完全に終わっていて、上川さん(@dancerj)による「Debian勉強会アンケートシステム」からの参加となった。

Debian勉強会アンケートシステムは、その名のとおりこの東京エリアDebian勉強会の参加登録システムとセットとして、実施後に自動送付されるアンケート収集に使われるようになっている(どちらもGoogle App Engine上)。皆ブログなどは書かなくなり、感想や記録はtwitterで済ませるようになっているけど、セッションへのフィードバックをどうするかというのは問題だよね、ということがこのシステム導入の理由とのことだ。

勉強会実施後に、各参加登録者にはアンケートページの固有URLが送られる。UIは(登録と同様に)簡素すぎるきらいはあるが、「N/A(参加しなかったなど)」「すごくよくない」「よくない」「どちらでもない」「よかった」「素晴しい、他人にも薦めたい」を各セッションにつき採点できる。微妙にNew speak風なのがおもしろい。「どちらでもない」があるとそこにまとまりやすいので、取ってしまったほうがよいのでは、という意見もあった。

このシステム自体はデータとしてはCSVを吐き出すのみで、統計計算は担わない。今のところは統計解析ソフトウェアのRで処理するようにしているようだ。「NAも入れちゃっているので適切ではないが…」という上川さんの発言に対しては、「RならNAと入れればそのまま欠損値として扱ってくれるよ」という参加者からの回答がある。Rは機能豊富で強力ではあるけれども、どうも記憶に留めにくいところがあるので、ぜひ『The R Tips』などを購入して手元に置いておきたい(EPUBも作ろうと思えば作れそうではあるなぁ…とりあえず自分用に作っておこうかな)。

続いては、話題のKinectを使った山田さん(@tyamadajp)によるハックデモ。これはとても面白かった。ライブラリとしてOpenNIとNITEを使い、ジェスチャをイベントと組み合わせてプレゼン画面のスクロールを行うというデモからの開始。最初の認識で苦戦したり、動きは見てもキーイベントと連携するジェスチャとは認識してくれなかったり、といったトラブルはあれど、Kinectの可能性はとてもよくわかる。手を振る、押す/引く、といった基本ジェスチャ(10種類)のみであれば、NITEの提供する範囲でごく簡単に記述(C言語)できるようだ。何より(山田さんがすごいということもあるが)これがごく短期間のハックで実装されているというのが素晴しい。どれだけの人間を認識できるかという実験では、4人まではとりあえずいけるようだ。Microsoft謹製の成果物では上半身だけでも認識できるなど、まだまだ隠れた差異はある(ドキュメントも不足しているらしい)が、映画『マイノリティリポート』のように両手の動きでぬるぬると動くUIがごく当たり前に実現する日も遠くないのではないかと思った。Youtubeなどを見るとすごく面白そうなことをやっている人たちがいるねぇ……。

時間の押している中、最後にやはり山田さんによるCAcert Assuranceのお話。手短にCAcertのポイント申請手続き方法の説明と、3月5日にCAcert.orgのトレーナを招聘しての公式トレーニングイベントをオープンソースカンファレンス(早稲田)の1セッションで行い、その夕にポイント取得のためのサイン(署名・本人確認)会を開催すると発表された。私はCAcertのExperienced Assurer(上級ポイント提供可能者)であり、このトレーニングイベントにも協力するつもりだ。後日正式な発表があると思うが、ある程度人が集まらないと——特にAssurer予備軍になる人が集まらないと成功とは言えないので、今後いろいろと広報していかなければいけないな。

閉会後に、宴会はご欠席というUbuntu Japanese Teamの村田さんと、GPGサイン交換およびCAcert.org署名受け取りを済ませる。宴会はどこだっけ、とりあえず「割烹」と呼んでよさそうな高級そうなところだった。座席が禁煙で食事の味をじっくり楽しめるのもいい。お魚中心ながら途中で重いのがほしくなって鳥唐とか揚げ出し豆腐とか頼んでました、ごめんなさい。CAcert.orgサイン会は宴席で、ということで乾杯前にサイン、一口飲んではサイン、ちょっと食べてはサイン、と宴席サイン会はAssurerには負荷が高すぎる、という結論に達した…。23時前に解散。CAcertに関する作業について山田さんといろいろ打ち合わせ。帰路は列車トラブルに巻き込まれることもなく、無事帰宅。翌日に、早速届いていたアンケートへの回答、GPG署名やCAcert.orgのポイント付与を完了。

豚と木耳と青梗菜と卵の黒酢炒め

14日の補完。前回作ってとてもおいしかった一品。青梗菜が生だったためにちょっとグズグズと時間がかかってしまい、卵が前ほど綺麗に作れなかったけど、味はやはり素晴しい。

鳥の唐揚げ、茹でキャベツ、きゅうりのぬか漬け

13日の補完。親子丼にしようかと思ってたのだけど、やはり気合い不足に陥っているのでガッツリ鳥唐。半玉を茹でたキャベツと一緒に食べるとおいしい。

レバニラ、白菜の漬物

12日の補完。気合い充填のために新鮮なレバーを2枚買ってきて炒めた。満足。白菜は漬けてから時間が経つにつれ、発酵というよりも塩気が強くなっていく感じ。塩抜きに苦労する。

うなぎの蒲焼、かぶの葉と厚揚げの味噌汁

11日の補完。うなぎはクックパッドを参考にフライパンでたれと一緒に焼いてみた。オーブントースターであっためるのとそれほど変わらない感じ。どっちがいいのかな。

豚肉とじゃが芋のカレー、かぶのぬか漬け

1月10日の補完。シンプルなインドカレーを食べたかったので、玉葱、豚肉、じゃがいも、トマト、ピーマンで。なかなか良い味になった。かぶもおいしい。

2011年01月10日

鎌倉〜江ノ島旅行

Linux系の古くからの友人で最近会社を興された、fjtさんの燻製パーティーにお招きいただいた(半ば押し掛けたという気もする)。


鎌倉着。かなり久しぶりだなー。朝早めだったのだけど、それでもえらい賑いだ。ついでのつもりの八幡宮が大変な混雑なので、舞殿のところまでで終わりにしておく。


fjtさんに途中まで迎えにきてもらい、お家に到着。クックパッドでも素敵な写真の数々を投稿されている奥様や、fjtさんの血統が脈々と流れてることがよくわかるお子様にお出迎えいただいた。自然に包まれたすばらしい建物。そして、庭の一角にカセットコンロ、鉄鍋、fjtさん自家製のサクラチップ、ダンボール箱に格子木という構成で燻製の準備が。うちからは塩漬け豚バラ(色の赤いやつ)、ハーブ入りソーセージを持ち寄り(本当は生のがほしかったのだけど、直前に買う余裕はなかったので真空パックした安全めなものを)。fjtさんのほうはじっくり塩漬けと風乾燥させたでっかいロースとバラ。うちの「なんちゃってバラ」とは最初の色から違うよ!


着火して待ち。とはいっても、脂が変なところに落ちると燃えるし、チップが足りなくなると燻製されないし、なのでfjtさんはこまめにチェックされていた。これはうちでやるのは難しいなぁ…(うちだと風が強いのも大きな問題)。
燻製ができるのを待つ間、お昼ごはん。火鉢の炭火で、パートナー実家のお餅を焼く、なんて贅沢な…。フォアグラの味噌漬けを付けながら食べるお餅がおいしい。持ってきたサラミはちょっと固かったかな。ほかに持ってきた漬物は、白菜は塩抜きをやりすぎた、きゅうりのぬか漬けはよくできてた、カブはあと1日漬けたほうがよかったかな……という感じ。fjt家の黒豆、チーズ、栗ごはん、茹で落花生はどれもおいしい。


2時間ほどでだいぶ燻製は進む。白かったソーセージが店でよく見るような綺麗な燻製色に。しかも燻製済みのものと違い、出来立てはぎゅっと味が締まってすごく美味! こりゃクセになるとやばいわー。3時間半ほどでひととおり燻製は終わり。木に吊るして風を通して待つ。


やまだあきらさん、武井さんも合流し、武井さん持ち寄りのパンやお酒とお話を楽しみながらまったりと。大船の相鉄フレッサインに部屋を予約していたので、途中で一旦抜けてチェックインに行ってきた。チェックイン時間が早かったこともあり、9Fでダブルルームというのは一番いい部屋なのかな。


戻ってくると、美しく色付いた燻製肉が……。ウマソー。奥様作のパンも出来上がり(さすが素晴しい仕上り!)。煮物の作成をお手伝い。肉の一部を和風ポトフの要領で大きめに切り、昆布、大根、生姜、醤油(肉に塩気あるので控え目)、味醂、酒で圧力鍋で圧15分かけるだけでトロトロに。単なる豚バラでやるよりさらに旨味が加わっている。おいしい。fjt家の雰囲気と料理を堪能し、おみやげに燻製ベーコンもいただいてしまった。本当にごちそうさまでした。


20時台で、外はもう真っ暗。通りの店はほとんど閉まってるんだねぇ。風が寒い。 やまださん・武井さんとお別れし、ホテルに到着。倒れ寝……というにはベッドや枕が固く、2人には狭く、とだいぶ辛くて寝心地は良くなかった…。パジャマやバス用品など、アメニティ系が揃っているのはいいんだけどね(PCは持っていかなかったけどネットは有線のみ)。朝はホテル朝食代わりの上島珈琲店でハムサンド。こちらはわりとおいしかった。


成人式の振袖がたくさんだけど、羽織袴は見掛けないね。ホテル特典の片道無料券を使い、モノレールで江ノ島。とてもいい天気。富士山がよく見える。


実は江ノ島は来るのが今回初めて。チャラいイメージだったんだけど、自然に包まれた門前温泉街みたいな雰囲気だった。しかし冬なのにすごい人……。


頂上からは海を一望。江ノ島での食事はセンサーにヒットするものがない感じなので、鎌倉に戻ることにした。一時しのぎに買った紫いもコロッケはまぁ普通。
で、橋を渡りながらこのコロッケの最後の一口を食べようと口元に持っていったところで、突然横っ面を叩かれて落っこどしてしまった。犯人はトビ。まさにトンビの油揚さらい。襲撃から逃走までまったく無音、自分もパートナーも、すぐ後ろで歩いていた人も、逃走時点までまったく気付かなかったので、あれは注意してくださいで済む問題ではなさそう。
被害はコロッケほんの1口分で怪我もなくまったく大したことはない(しかも落ちちゃったのでトンビにとってもLose)とは言え、口元からでも横取りするというのにはびっくりした。トビに狙われるので注意とは聞いてたけど、猿でも口に今まさに入れようとしているのからは持っていかないよ…。


江の電で鎌倉。最初は混んでたけど途中で入れ替わりがあって座れた。鎌倉は時間帯のせいか、昨日よりさらに混んでる。とりあえず腹が減ったぞ。
目星を付けていたイタリアンのSILENEに行くも、貸し切りで入れず。向かう途中に一番ビビっときていた紅虎餃子で、「なぜ鎌倉に来ておいて…」という気持ちはありつつも食事。黒胡麻担々麺、水餃子と頼んでどちらもまさに今コレが食べたかったんだよ!!というもので、実においしい食事だった。ある意味勝利した気分。雑貨屋などを冷やかしつつ、ユニオンでなぜかナンプラーやらカレー粉やらをお買い物。


鳩サブレーの本店。中の雰囲気といい、上田のみすず飴の本店にそっくりだー。鳩サブレー史その五は涙なしには見られない。 だいぶ歩き通しで疲れたのでこのくらいにして帰路へ。混んでるのがちょっと大変で足も疲れたけど、楽しい2日間だった。また美味しい店をチェックして来たいね。鎌倉だとフレンチがいろいろあるので、ここぞと奮発して行くのもいいのかも。

パンチェッタとほうれん草のトマトソースペンネ

1月8日の補完。ミートソースを考えていたのだけど、合挽肉を切らしていたので急遽変更。 塩気は自作パンチェッタだけだけど、十分な感じ。

牡蠣ごはん、かぶのぬか漬け、かぶと油揚の味噌汁

1月7日の補完。炊き込みごはんに軽く茹でた牡蠣を入れる。が少々茹ですぎて小さくなりすぎたかも。かぶの葉入りの味噌汁はおいしくできた。

山芋の牛肉巻き

1月5日の補完。ちょっと炒めるのが弱火でやりすぎたか、山芋の味が飛んでしまってじゃが芋っぽくなってしまったかも。

天ぷら

1月4日の補完。パートナーご実家の野菜から、足の早いものを消費すべく。ふきのとう、にんじんの葉、ヤーコン、ナス、海老、椎茸。ヤーコンは味がないので、ゆず塩で食べるとちょうどいい感じ。

カツレツ、茹でブロッコリーのサラダ、鳥胸肉とかぶのスープ

1月3日の補完。肉っぽいものにすべく。せっかくのブロッコリーはちょっと茹ですぎたな。

ラーメン

1月2日の補完。パートナーも戻り。黄色くなってきてしまったチンゲンサイを使い、正月から食べたかったラーメンを作る。

めんたいパスタ、ウィンナーとトマトのサラダ

1月1日の補完。あけましておめでとうございます。出社(IPアドレス付け替え作業)したついでに何か食っていこうと思ったんだけど、渋谷でもさすがに正月はほとんど開いてないのだな。昼食は昨日の酢豚を消化し、夜はやはり冷蔵庫の残り物で。わりとおいしかったけど。

春雨の黒酢鳥スープ、きゅうりのぬか漬け

17日の補完。冷蔵庫の整理がてら白菜、鳥むね、木耳、卵で黒酢スープにし、春雨を加えて。ちょっと軽め。

酢豚

12月31日の補完。パートナーが帰省したので、1人飯。昼をドーナツと蒸しパンにしたら炭水化物と糖質だけのせいかフラフラしてきた。蛋白質ほかの補給を狙う。冷蔵庫のありものでささっと作ったものだけど、わりとおいしくできた。酢豚って電子レンジと北京鍋の組み合わせでわりと簡単にできるので、覚えておくとオススメ。31日は除夜の鐘近くまで仕事してた。