2011年03月11日

とりあえず

私もパートナーも無事です(3/11 16:10)。家財に少し被害があった程度で済んでいます。

2011年03月04日

CAcert.orgとトレーニング

CAcert.orgの保証(assurance)および日本初の公式トレーニング(ATE)が、明日3月5日にオープンソースカンファレンス2011 Tokyo/Springの枠内で開催されます。

CAcert.orgは、SSLなどで使われる「証明書」を、個人間の信用をもとに自由に作ることができるようにするというプロジェクトです。Verisignのような証明機関と考えればよいですが、まだCAcert.orgのルート証明書はほとんどどのWebブラウザにも標準登録されていないので、オレオレ認証局とそれほど変わりがないように見えます。しかし、オレオレ認証局が場当たり的に作って「あれ、この証明書ってどこでどう作ったんだっけ?」となることが多いのに対して、CAcert.orgでは鍵送付→署名返送→更新時期に通知といった機構が自動で用意されており、管理を一元化できるというメリットがあります。さらに、ルート証明書をブラウザに登録しさえすれば、Verisignなどの商業機関の証明書となんら遜色ありません。

信用といっても、友達かそうでないかで決めるというわけではなく、そのアカウントの持ち主が間違いなく本人(あるいは法人)であると政府発行の書類を使って確証を得た、という事務的な認証に基いています。

認証は、CAcert.org参加者のうち、認証者(Assurer)の資格を得た人によって行われます。Assurerは実際に対面の上で本人確認をしたら、だいたい10〜35ポイントの範囲でポイントを提供します。だいたい50ポイントを越えたら(2人〜3人の認証を受ける)、かなり実用的なサービスを使えるようになります。今回はAssurerが集まりますので、0からこの機会での100ポイント越えも可能です。

  • 0: Certificates with no Name, under Class 1 Root. Limited to 6 months expiry.
  • 1-49: Certificates with no Name under Member SubRoot. Limited to 6 months expiry.
  • 50-99: Certificates with Verified Name for S/MIME, web servers, "digital signing." Expiry after 24 months is available.
  • 100++: Can create Code-signing certificates.

100ポイント以上になったら、今度は自身もAssurerになることができます。Assurerになるには、100ポイントのポイントを受けるほかに、Assurer Testを受ける必要があります。といってもこのテストは何回でもやり直せるので、ドキュメントも参照しながらじっくり進めれば必ず合格できるでしょう。

Assurerになって何が嬉しいか、というと実のところあまりありません(笑)。assurance作業はかなり注意深く行う責任があり、大変な割に報われるというものでもないのですが、強いて言えば、CAcertの輪を広げるという使命感と、いろいろな人とassuranceを通して知り合いになることができるというところでしょうか。海外の方のほうが熱心なので、会って英語で話して、というのもいいトレーニングになるでしょう。

ということで、明日の参加をご検討されている方は、次のものを用意してご参加ください。単に「認証を受けたい」というときには、午前中の(および夕方にも一度開催する)「CAcertサインパーティ」がその場となります(「トレーニング」はAssurerおよびAssurer予備軍向けです)。

  • CAcert.orgで作成したアカウント。メールアドレスは(一時的なものなどではなく)必ず主に使っているアドレスにしてください。
  • 顔写真・ローマ字の氏名(アカウントに載っている名前と合致できるもの)・誕生年月日が記載された政府機関発行の書類。パスポートが最も適しています。次点は国際免許証ですが、これがあるならパスポートがありますよね…。日本の運転免許証の場合は、申請用紙の裏側に漢字名、西暦の誕生日も記載いただくことになります。保険証・社員証・学生証などは真偽確認が難しいです。申請用紙は当日会場で用意していますが、CAcert.orgアカウントのページのCAP formから自分の名前が入ったものを3〜4枚ほど印刷しておくとベターです(持参時に署名はまだしないでください)。
  • CAcert Community Agreementへの同意。

鶏肉とブロッコリーのオイルパスタ

3月2日の補完。ブロッコリーを安く買えたので、ペペロンチーニ風に。ブロッコリーの味が濃くておいしい。

ポークステーキ、ポテトサラダ、きゅうりのぬか漬け

3月1日の補完。昨日の焼豚を薄切りにしてニンニクオイルで焼き、ピンクペッパー・ビネガー・辛子・オリーブオイル・胡椒を混ぜたソースで。フレンチ風を目指して、だいたい似たテイストにできた。

チャーシュー

2月28日の補完。冬も終わりで燻製をできる時期も限られてきた。朝に豚を塩漬けし、風乾して、燻製鍋で熱燻45分。肉が大きすぎて中まで火を入れることはできず、ゴハンの時間も差し迫っていたので、切ってステーキにした。焼豚というよりも塩ハムの味。燻製のいい香りが食欲をそそるね。サラダは水菜と大根に、白ゴマペーストとマヨネーズのドレッシング。

豚肉とピーマンの味噌炒めピーナツがけ、ミニトマト

2月27日の補完。節分に買った落花生をなんとかしたかったので、取り出してミキサーで砕いて調味料として使うことにした。なかなかおいしい(一番おいしかったのはあんまんと一緒に食べる方法)。キャロルセブントマトはとても美味。

ひつまぶし、豆腐

2月26日の補完。鰻がふっくらして良い出来だった。豆腐はニガリを入れすぎたかな。

うどん

2月25日の補完。ありあわせで適当に。買い物行かないと……。

親子丼、ソーセージとほうれん草の炒め物、豆腐

2月24日の補完。豆腐は出来があいかわらず安定しない……。

ガッパオ

2月22日の補完。食べたばかりな気もするがまたガッパオ。ちょいと焦がしすぎたけど、まぁおいしい。

牡蠣のドリア

2月21日の補完。たくさんの牡蠣を使ってドリアに。生クリームを入れないとちょっとコクに不足かなぁ。

ぶりの刺身、ししとうのグリル焼き、トマトとレタスのサラダ、きゅうりのぬか漬け

2月20日の補完。残った食材でいろいろと。プラザのぶりはやはりおいしい。

2011年03月02日

スペイン料理系パーティー

2月19日の補完。新居購入を決意したという同僚夫妻をお招きしてパーティー。 前菜はオリーブマリネ、キノコとシシトウのソテーマリネ、スパニッシュオムレツ、人参のモロッコ風サラダ、ツナのコンフィ。サイドメニューにタコのガリシア風(今度は15分かけてみて、タコはいい感じに。じゃが芋はちょっとやりすぎて砕けてしまった)。 買った燻製鍋を初使用。最初の蒲鉾も悪くない出来だが、380円程度のプロセスチーズがすばらしいスモークチーズになったのはびっくり。この味はクセになるね。 メインはパエージャ(ちょっと時間を置きすぎて固くなっちゃった)。 デザートは後から参戦の別の同僚から。いっぱい食べたし、ワインもビールもたくさん飲んだなぁ……。同僚夫妻の今後も期待。

カルビステーキ、ほうれん草のソテー

2月18日の補完。「カルビステーキ肉」なるものが売っていたので、ステーキにしてみた。ソースは醤油。焼き肉のカルビっぽい感じになるかなと予想していたとおり、それっぽい食感。なかなかおいしいね、これ。脂はちょっと強めだけどそれがいい、とも言える。

おでん

2月17日の補完。大根と練り物をたっぷり。

サンマの塩焼、豆腐とワカメの味噌汁、白菜の漬物

2月16日の補完。冷凍物ではあるけど、サンマおいしいです。

酢豚、きゅうりのぬか漬け

2月15日の補完。豚肉、ネギ、椎茸、人参、ピーマン、タケノコ、玉葱で。黒酢とケチャップを絡める。やはりパイナップルがないとどうも酢豚感が足りないな。

ペンネアラビアータ

2月14日の補完。バレンタインか。特に変わったものを作るでもなく、ペンネを使って。

ぶりのバルサミコ酢ソース、白菜の漬物

2月13日の補完。カフェで食べたぶりのバルサミコ酢ソースがけがおいしかったので、家でもやってみた。焼いたぶりの切り身に熟成バルサミコ酢をかけるだけ。ぶり特有の脂っぽさがやわらぎ、香りがよくなる感じ。

チキンソテー

2月12日の補完。しばらくひどい目にあっていたのからやっと解放。粉を振ってニンニクオイルで焼いたチキンに、茹でた芽キャベツ、じゃがいも、トマトを添えて。

豚鍋、白菜の漬け物、きゅうりのぬか漬け

2月9日の補完。また白菜を漬け込んでいたのが食べ頃になった。鍋もおいしい。

ぶりの刺身、とろろ、豆腐とネギの味噌汁、焼きがんも

2月7日の補完。東急プラザで良いぶりを買うことができたので、刺身。うー、これはたまらんね。東急プラザが日常で使えるといいなぁ。帰りをもっと早くできれば可能か?

ガッパオ

2月6日の補完。バジルを調達できたのでガッパオ。やはりこれはいいなー。

豚肉と豆のスパイシートマト煮

2月5日の補完。豚バラ肉、玉葱、トマト、大豆でこってりと。

ポークソテーのトマトがけ、タコのガリシア風

2月4日の補完。来たるパーティーに備えて予行演習代わりにタコをガリシア風に作ってみた。圧力鍋にタコと玉葱、中蓋にじゃが芋を置いて10分加圧、とやってみたのだが、タコはちょっと固く、じゃが芋は芯までできてなかった。もうちょっと長くないとダメなようだ。

いわしの干物、大根おろし、きゅうりのぬか漬け、鳥皮とかぶのスープ

2月3日の補完。この数日激務だったのからようやくほっと一息ついて、マトモなごはん。いわしもスープも美味い。

ビーフシチュー、きゅうりのぬか漬け

1月30日の補完。かたまり肉を調達できたのでシチューに。うまうま。

お好み焼き

1月29日の補完。豚肉、海老、人参、キャベツ、とろろ、焼きそばで。

肉豆腐

1月27日の補完。忙しかったので、あり合わせで適当に肉豆腐。

茶葉蒸し鳥、豆腐とワカメの味噌汁

1月26日の補完。台湾を思い出しながら烏龍茶葉と一緒に鳥胸肉を蒸してみる。買ってきた蔭油をタレにするとおいしい。

ミートソーススパゲッティ

1月25日の補完。台湾帰りで久々にイタリアンを。玉葱と人参をたっぷり使っておいしくできた。

牛丼、なめこの味噌汁

1月19日の補完。牛肉、玉葱、ネギ、白滝でいつものように適当に。

サーモンの刺身、豆腐とネギの味噌汁、きゅうりのぬか漬け

台湾旅行前から日誌書いてないし……。1月18日の補完。 サーモンは食べすぎると危ないらしいんだが、食って死ぬならそれも本望だろう。