2011年04月22日

レダン島(5)


(4)より。 3/27、ちょっと小雨から曇。朝食はASEAN CAFEでバイキング! 2人で116RMとすごく高いけど…。マレーの朝食の定番であるナシレマック(ココナツミルクで炊いたご飯で、揚げジャコみたいなどを添える)、中華ごま団子など、いろいろおいしい。そして案の定食べすぎ。


ビーチには人も多いし、波も(到着日を除けば)一番弱めかなー、と油断していたのがまずかった。ほんの10mほど進んだ程度と思ったのに、いつのまにか水位が上がったか急激に深くなったかで足がつくかギリギリ、上からは猛烈な波が降ってくる。パートナーはすでに足がつかず、戻るに戻れない状況。なんとか掴まえて、浜に戻ろうと悪戦苦闘。それが見えたのか(こういうときは手を大きく振るのがヘルプの合図らしい。覚えておこう…)、ライフガードが助けにきてくれて、浜まで救出される。ほんのちょっとの距離を戻るのがこんなに大変とは。これが無人のビーチだったら本当に危なかった。浜から見返すと、遊び始めたときよりもずっと波が強くなっていた。しばらくぐったりした後は、おとなしくプールで遊ぶ。


タートルウォッチボードがアクティビティの一覧にあったので行ってみるが、シーズンじゃないのでやっていないらしい。しょぼーん。シーズンにはビーチのすぐ前にやってくるようだ。 お腹が空いてきたので、BARでコーラと4 Seasons Pizza、58RM。うーん、このピッツァは正直微妙かな。マルゲリータのほうがやはりお勧め。久々のコーラはおいしかった。
明日はもう帰国の途につかないといけないので(初日の海に入るべきだった…(泣))、部屋で荷造り。なぜかスナックを食べたことになっている請求書が届いたのでクレーム。明日にならないと回答できないらしい。


近くの村を散策。モスクを見るだけのつもりがぐるっと一周してけっこうな歩きに。この辺りまではあまり旅行者もやってこないのか珍しげに見られつつも、ハローと気軽に声をかけてくれる。おみやげ店はおろか、マーケットや生鮮・生活雑貨店も見当たらないけど、この辺りの人たちはどこで買い物をしているんだろうか。立派な建物の玄関がヤギに占拠されていてシュール。ホテルに戻ると、先日見かけていた大トカゲと再会。撮影に成功。部屋に入ったとたんに大雨。危ない危ない…。


雨はすぐ止んだので、最後の晩餐?に食堂へ。バンダンスープヌードルというちょっと辛い麺、オムライス、レモネード。なかなかおいしかった。雷で2度ほど停電。ホテルのほうは停電していなかったので、あっちは自家発電なのかな。 (6)に続く。