トップ «前の日記(2017年11月17日) 最新 次の日記(2017年12月08日)» 編集

KeN's GNU/Linux Diary


2017年11月27日

_ [travel] 台北MRT駅から桃園空港行きMRT駅への移動ルート開拓

ハノイと台北にしばらく行っていたのだが、帰国便は桃園空港。新たに機場線MRTができて便利になったものの、ほかのMRTからの乗り継ぎは大変らしい(往路は空港からバスで来た)。

ということで、帰国前日にソロ行動で下見をしてきた。

MRT板南線を出て標識どおりに歩いてみたところ、大回り&人多すぎのコースで、20分近く歩くはめになった。これはひどい。Googleマップもいまいち変なコースしか出てこない。

2時間近く駅の中をさまよう不審者となってコース取りを検討した結果、板南線限定・エスカレータは使える(車椅子やベビーカーではない)前提となるが、両改札間6〜7分・階段なし・人混み少なめのルートの開拓に成功した。淡水線の場合はあまり救いにならないので、機場線MRTよりも普通にバスを使ったほうがよいように思う(中和線の三重駅がわかりやすそうだけど、機場線の各駅しか止まらないのだな)。

公式サイトでは駅内情を把握できないのだが、台湾のネット有志による、日本の駅3Dマップのようなマップが公開されている。

http://weijidai.pixnet.net/album/photo/320220346 weijidai, 台北車站立體導覽圖, 201702

東京に負けないなかなかのダンジョンっぷりである……。

さて、2017年11月時点で、肝心の開拓したルートは次のとおりだ(クリックして拡大)。

photo


①まず、板南線は頂埔側先頭に乗り(たとえば忠孝復興からなら進行方向の先頭)、台北駅で下車。上下のエスカレータがあるので上がる。

②登ったら振り返ると改札(忠孝西路口)があるので出る。背後に機場線の案内があるが、これは罠であり、絶対に向かってはいけない。

③改札を出ると上下のエスカレータがあるので登る。

④K地下街というほうに入っていく。このとき上方向のエスカレータと階段しかなくて一瞬絶望するが、階段横にエレベータがあるので、これで下る。なお、下った横にトイレもある。

⑤K地下街は混んでいるので、いったん右方向の誠品地下街(スターバックスがある)に入ってから左に折れ、あとはひたすら誠品のオシャレショッピング通りを突き進む。このあたりまでくれば、機場線の案内があるので迷うことはないだろう。

⑥地下街の突き当たりに上下エスカレータがあるので登る。

⑦上がったら右に折れ、宣伝パネルが両側にずらずらあるだけの一本道を進む。

⑧改札に降りるエレベータと上下エスカレータがあるので好きなほうで降りる。

⑨機場線MRTの改札到着! そういえば降りた先にはトイレが見つからなかった気がする。車内にトイレはないし、乗っている時間も長いので、必要なら周辺のところに行っておいたほうがよさそうだ(マップからすると、改札エレベータを降りずに進むとありそう?)。

機場線MRTのEXPRESSはおおむね毎時0,15,30,45分の15分間隔で、ターミナル1は35分・NT$150、ターミナル2は37分・NT$160。車内は荷物置き場もあり、開発著しい市内を抜けると緑豊かな山々と高所の快走を楽しめる。

……が、やっぱ松山を知ってしまうと、桃園は遠すぎるねぇ。成田-桃園だと移動の時間ロスが料金以上に大きく感じてしまうし、大型機やLCCが多いのでセキュリティや入出国審査がオーバーフローしている印象(モスクワ並みの時間がかかった)。

photo photo photo photo photo photo