ニュース 質問と回答集 正誤表 ダウンロード リンク集 本書目次 推薦他書

『Debian GNU/Linux 徹底入門 第3版 〜Sarge対応』質問と回答集

検索キーワード:
日付指定: 日 以降に更新

現在登録済みの回答一覧


紹介されている tettei タスクファイルが DVD 内に見つかりません。 (インストール)

登録更新日: 2005年8月7日
tettei タスクファイルは、CD 内にのみ収録しています。CD を apt-setup などを使って apt-line に追加してください。

ttf-ryobi パッケージをネットワーク越しにインストールしたいのですが。 (インストール)

登録更新日: 2005年8月7日
CD ドライブがない場合には、ドライブのあるほかのマシンから CD 内にある tettei/pool/non-free/ttf-ryobi_1.0.20050512_all.deb をローカルにコピーし (smbclient や Web ブラウザ経由)、apt-get install defoma xutils を実行したあとに、dpkg -i ttf-ryobi_1.0.20050512_all.deb を実行してフォントパッケージをインストールしてください。なお、ttf-ryobi パッケージをインストールできるホストは 1 台のみとライセンスで規定しているので、遵守してください。

GRUB の画面でカーネルにパラメータを与えるにはどうしたらよいですか。 (インストール)

登録更新日: 2005年8月19日
まず、GRUB のメニューで起動したいカーネルに合わせ、eキーを押して編集モードに移行します。次に「kernel」に合わせてeキーを押します。これがカーネルパラメータなので、必要な追加や編集を行い、Enterキーを押します。Escキーを押してメニューに戻り、「boot」に合わせてEnterキーを押すと、指定のカーネルパラメータに基づいて起動します。永続的なパラメータにしたいときには、/boot/grub/menu.lst を編集してください。

SATA のディスクを認識しません。 (インストール)

登録更新日: 2006年2月7日
いくつかの新しい SATA コントローラは、Sarge の標準のインストーラ (正確にはカーネル) では「linux26」を使ってもサポートできていません。実験的にカーネルを差し替えたインストーラ CD イメージを筆者のblogにて公開しています。

tettei-xconfig はどのタイミングで実行したらよいのですか。 (X)

登録更新日: 2005年9月24日
tettei-xconfig は本書独自の X セットアップツールですが、Debian の XFree86 パッケージをインストールする限りは必ず「6.1.2 XFree86 の設定」の手順を経なければなりません。「6.1.2 XFree86 の設定」の手順では大まかな設定 (わからなければデフォルトを選ぶなど) にしておき、そのあとに tettei-xconfig を使ってセットアップするという使い方になるでしょう。

tettei-xconfig でセットアップしたところ、マウスの挙動がおかしいです。 (X)

登録更新日: 2005年11月23日
ノート PC でタッチパッドがうまく動かないケースが報告されています。/etc/X11/XF86Config-4 ファイルをエディタで開き、マウスの設定行で (1)ImPS/2 → PS/2 にしてみる、(2)/dev/input/mice → /dev/psaux にしてみるの2種類を試してみてください。

リョービフォントを使って Postscript ファイルをプレビュー/印刷すると、スペースが矩形になってしまいます。 (日本語環境)

登録更新日: 2005年9月24日
リョービフォントの互換性に問題があるため、CMap ファイルを変更する必要があります。
  1. 次の apt-line を /etc/apt/sources.list に加えます。
    deb http://kmuto.jp/debian/tettei sarge main contrib non-free
  2. apt-get update でデータベースを更新したあと、apt-get install cmap-modify を実行します。
  3. root 権限で、cmap-modify.pl を実行します。
  4. これで CMap ファイルが書き換えられ、リョービフォントで正常に表示されるようになります。
変更した CMap ファイルはライセンスにより再配布できないので注意してください。

skkinput の候補ウィンドウがアプリケーションの下になってしまいます。 (日本語環境)

登録更新日: 2006年1月19日
skkinput の候補ウィンドウの持ち上げの機構が、GNOME 環境ではうまく働かないことによるものです。対処した skkinput パッケージを、以下の apt-line で提供しています。
deb http://kmuto.jp/debian/mtu debian_dic main

jconsolewrapper と skkfep が同じファイル jc を持っているため、衝突してしまいます。 (日本語環境)

登録更新日: 2006年3月3日
jconsolewrapper パッケージをインストールする前に、
dpkg-divert --package jconsolewrapper --rename --divert /usr/bin/jc.skkfep /usr/bin/jc
を実行してください。これで、jc という名前で jconsolewrapper のコマンドが、jc.skkfep で skkfep のコマンドが起動します。

Java 2 SE SDK 1.5 上の JFC アプリケーションの日本語が□になってしまいます。 (アプリケーション)

登録更新日: 2006年8月21日
東風フォントパッケージをインストール後、ln -s /usr/share/fonts/truetype/kochi /usr/lib/j2sdk1.5-sun/jre/lib/fonts/fallback でシンボリックリンクを作成します。これで、フォントが見つからないときにシンボリックリンク先のフォントディレクトリにあるフォントが使われます。

clamav を新しいバージョンにするよう警告が出ます。 (サーバー)

登録更新日: 2005年8月7日
ウイルススキャナの clamav は定期的に新しいバージョンがリリースされ、更新するよう勧告しています。セキュリティの問題を抱えているとは言えず、また機能拡張も含まれるため、Debian のセキュリティチームによる更新の対象にはなっていません。
その代わり、volatile アーカイブで、clamav の更新追従が行われています。次の apt-line を /etc/apt/sources.list に追加し、apt-get update および apt-get upgrade を実行してください。
deb http://ftp2.jp.debian.org/debian-volatile sarge/volatile main contrib non-free

PHP でデータベース接続を利用したいのですが、php4-mysql パッケージや php4-pgsql パッケージをインストールしても命令がないというエラーになります。 (サーバー)

登録更新日: 2005年11月23日
php4-* の外部モジュールパッケージは動的読み込み機構を使っています。PHP のコード内で、最初に dl("mysql.so");dl("pgsql.so"); のように宣言すれば、利用できるようになります。なお、phpinfo() 命令でデータベース関連などが --without になっているのは、コアに含めず外部モジュール化しているという意味で、まったく利用できないようになっているというわけではありません。

amavisd-new で漢字を含むファイル名がウイルスと認定されます。 (サーバー)

登録更新日: 2005年11月23日
ファイル名を amavisd-new が展開したときに文字コード上 { または } と同じものが含まれると、ウイルスと認定されてしまいます。本質的な解決ではありませんが、/etc/amavis/amavisd.conf の以下の行の行頭に#を入れ、/etc/init.d/amavisd-new restart を実行することで、漢字ファイル名がウイルス認定されるのは避けられます。
qr'[{}]', # curly braces in names (serve as Class ID extensions - CLSID)

amavisd-new を使うように master.cf を編集したのですが、Postfix を起動できなくなりました。 (サーバー)

登録更新日: 2006年2月7日
まず /var/log/mail.log を参照し、編集したファイルで影響が出ていることを確認してください。スペルミスがないか、「-」の数は正しいかを確認してください。本書で掲載しているように、あるパラメータ (smtp-amavisと127.0.0.1:10025) が複数行に渡る場合、2行目以降は行頭に空白 (スペースまたはタブ) を入れる必要があります(これによって、Postfix は命令が連続しているものと見なしています)。

ORCA レセプト印刷にリョービフォントを使ってもよいですか。 (その他)

登録更新日: 2005年8月15日
可能です (リョービフォント使用許諾契約書第4項に反しません)。

OS 起動時のログを記録したいのですが。 (その他)

登録更新日: 2006年1月19日
/etc/default/bootlogdBOOTLOGD_ENABLE の値を Yes に変更することで、ログファイルに記録されるようになります。

udev を使っていますが、一部のデバイスファイルが自動的に作成されません。 (その他)

登録更新日: 2006年1月30日
根本的にはカーネルドライバ側の修正が望まれますが、/etc/udev/links.conf に作成したいデバイスファイル情報を記述することで、カーネル起動のたびにデバイスファイルを作成するようになります。たとえば「M raw1394 c 171 0」とすると、MAKEDEV を使って、/dev/raw1394 ファイルを作成するようになります。

『Debian GNU/Linux 徹底入門 第3版 〜Sarge対応』情報ページへ戻る
Copyright 2005, Kenshi Muto