InDesign Hacking with JavaScript

libProcessXMLForPlaceXMLText.jsx

要約

指定のXML要素の位置に、テキストフレームをコピーペーストし、指定のXMLコンテンツをペーストする

Author: Kenshi Muto <kmuto@debian.org>
Requires:


Class Summary
processForFindTargetElements  
processForPlaceTextFrame  

関数の要約
 Nothing placeTextFrame(<Object> obj)
           テキストフレームをコピーペーストし、中にobj.refidで指定した属性値と一致するXMLをペーストする
 Nothing processXMLForFindTargetElements(<Object> obj)
           中身ペースト用のXML要素を探し、その要素オブジェクトをobj.targets配列に格納する
 Nothing processXMLForPlaceTextFrame(<Object> obj)
           XML要素を検索して、指定の要素を発見したらテキストフレームをコピーペーストし、中にobj.refidで指定した属性値と一致するXMLをペーストする

InDesign Hacking with JavaScript


Copyright 2008-2016 Kenshi Muto
Documentation generated by JSDoc on Fri Nov 17 00:03:43 2017