InDesign Hacking with JavaScript

libProcessXMLforBackgroundImage.jsx

要約

XML要素の範囲の背景に画像を配置する

Author: Kenshi Muto <kmuto@debian.org>
Requires:


関数の要約
 boolean processXMLforBackgroundImage(<String> layername, <XMLItems> items, <String> tagname, <Long[][4]> offsets, <File[]> files, <ObjectStyle> ostyle, <boolean> l<boolean> fit, <Float> width, fit)
           XML要素を探してその範囲の背景に指定のファイルを配置する。オブジェクトオフセットおよび画像ファイルオブジェクトはページごとに指定できる。配列がページ数に満たなかった場合、その最後のオブジェクトが使われる。オフセットとファイルは別個に指定できる
 boolean processXMLforBackgroundImage2(<String> layername, <XMLItems> items, <String> tagname, <Long[][4]> offsets, <File[]> files, <ObjectStyle> ostyle, <boolean> l<boolean> fit, <Float> width, fit)
           XML要素を探してその範囲の背景に指定のファイルを配置する(終端検索の更新版)。オブジェクトオフセットおよび画像ファイルオブジェクトはページごとに指定できる。配列がページ数に満たなかった場合、その最後のオブジェクトが使われる。オフセットとファイルは別個に指定できる

InDesign Hacking with JavaScript


Copyright 2008-2016 Kenshi Muto
Documentation generated by JSDoc on Mon Sep 11 18:20:28 2017